2010年03月26日

仕分け、1年生議員を活用(時事通信)

 政府は25日午前の副大臣会議で、4月下旬からの事業仕分け第2弾について、鳩山由紀夫首相が民主党側に協力を求めたことを受け、1回生議員ら同党議員を活用することを確認した。松野頼久、松井孝治両官房副長官らが党側と活用方法を調整する。 

【関連ニュース】
仕分け、党に協力要請=首相
今後の主な政治日程
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
来月に50公益法人選定=仕分け対象、不透明な実態続々

首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)
<保険金殺人>上申の元組長 東京高裁も懲役20年の判決(毎日新聞)
幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で−政府答弁書(時事通信)
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で−鹿児島(時事通信)
仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
posted by ナガノ ヒロユキ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。